ファンケル ヨコハマなでしこ - Fm yokohama 84.7

株式会社笑顔育 代表、一般社団法人笑顔トレーナー協会 代表理事「川野恵子さん」

こんにちは!半田あいです。
今回のファンケル ヨコハマなでしこは、株式会社笑顔育(えがおいく)代表で、一般社団法人笑顔トレーナー協会代表理事の川野恵子さんにお話しを伺いました。

「未来の私のためのギフト」

笑顔育とは、”笑顔は育てるものである”という考えの元、笑顔に対する興味・関心を高めて、必要な知識を習得し、笑顔を実践することができる人を育てる教育活動です。

長年、ラジオパーソナリティやテレビのナレーション等、声の仕事をされてきた川野さんですが、引退し、それまで日々行っていた声のトレーニングをやめた所、顔のたるみが顕著に。又、お子さんの中学受験の際サポートをする中で、「勉強も大切だけど、心身ともに健康でいるサインの”笑顔”も大事だと気付きまして、その子供の笑顔を育むためには、親である私が、まずは笑顔でいなきゃと思った事がきっかけでした」
そこから、「自分の為にも大切な人の為にも、まずは笑顔になろう!というメッセージを伝えたい」と、【笑顔育】を設立。更に、【笑顔トレーナー】の協会も立ち上げ、資格を持つ仲間の皆さんとともに活動をされていらっしゃいます。

笑顔トレーナーが行う笑顔トレーニングとは、顔にある筋肉(表情筋)の中でも笑顔に必要な笑顔筋と呼んでいる、5種類の筋肉(眼輪筋・大頬骨筋・小頬骨筋・口輪筋・笑筋)に焦点を絞り、それらの筋肉を縮めたり伸ばしたりする、顔の体操です。

このトレーニングを行う事で、筋肉が動きやすくなる事から素敵な笑顔になるだけでなく、リンパの流れや血行も良くなり、美容や健康にも良い効果が期待できる。又、笑顔はコミュニケーションを良好にする一つのツールという事から、企業研修を始め、区や市のイベントでの講習、幼稚園・小学校での講演会も行っていらっしゃいます。今年2月には、横浜市戸塚区のさくらプラザでの講座も開催されました。

川野さんが大切にされている事は、「辛い事があったとしても、まずは口角を上げるという事をお伝えしています」口角を上げる事で、気持ちも自分で持ち上げる事ができる。そして笑顔トレーナーとして、「真顔の時でも口角を意識して、いつでも笑顔のスパイスがかかった様な表情でいられる様に心掛けています」
今日の笑顔が1年後、10年後の自分の表情をデザインしていく。「未来の私のギフトになる為に今日の笑顔があると思っています」

お電話でのご出演でしたが、川野さんの明るいお声に私の口角もどんどん上がっていくのが分かりました。画像の様な素敵な笑顔でお話しくださっていたのですよね♪”笑顔”はまさに他者も笑顔に。心身に作用する事を実感しました。
又、コミュニケーションの多様化する時代だからこそ、笑顔の力の必要性も考えられますね!
詳しくは笑顔トレーナ協会のホームページをご覧ください。オンラインレッスンも行われています。

◆なでしこの素◆

笑顔の果たす役割は大きい。そして、トレーニングを行う事であなただけの魅力になる☆
「コロナの感染予防期間が収束しましたら、横浜市の幼稚園•小学校でのPTA主催の講演会や、企業研修で笑顔トレーニングを行わせていただきたい」今後についても語ってくださいました。


top