E-ne! ~good for you~ - Fm yokohama 84.7

守ろう!私たちの綺麗な海 Vol.206

イーネの13:40頃は!
神奈川県の海を守り、綺麗な海を実現するために
かけがえのない海にまつわる様々な情報をお届けする「守ろう!私たちの綺麗な海」🌊

今週も、長崎県対馬市で海岸清掃・環境保全活動をされている
一般社団法人 対馬CAPPA 理事 末永通尚さん のインタビューをオンエア。

©対馬CAPPA

 

日本の中でも、最も多く海洋ゴミが流れ着くといわれている長崎県の離島・対馬で、
ゴミ拾いをしてきた末永さんが今懸念している事について、伺いました。


©対馬CAPPA

©対馬CAPPA

©対馬CAPPA

大きな海洋プラスチックが流れ着く長崎県対馬。
5ミリ以下のマイクロプラスチックになる手前の海洋ゴミを拾っている末永さんたちだからこそ、
時間をかけて流れ着いて物や、汚れたものを見続けてきているだけに、
この問題は、もう待ったなしの状況なのではないかというお話でした。

自然豊かな対馬の海岸がどんな状況なのか、
ぜひ末永さんたちの 対馬CAPPAのホームページを覗いてみてください。




一般社団法人 対馬CAPPA
https://www.tsushima-cappa.com/


美しい対馬の海ネットワーク

(対馬CAPPAの前身の団体名のまま、情報発信をしているFacebook)
https://www.facebook.com/tsushimanouminetwork



対馬ゴミ情報センター
https://tsushima-mltic.com/




FMヨコハマでは、これまで以上にみなさんと神奈川の海を綺麗にして、
全国、全世界に誇れる、自慢できる海にしていきたいと思っています!

今日のインタビューについて、詳しくは
FMヨコハマ「海を守ろう」特設サイトをご覧ください。

https://kanagawa-mamorou.uminohi.jp

top