E-ne! ~good for you~ - Fm yokohama 84.7

YES! For You 今回のテーマ「SDGs実装ゼミナール」

毎週月曜日は「YES! for you」。
「Zero Carbon Yokohama」をゴールに、
SDGs未来都市 横浜から その今を、発信していきます。

今週は、
横浜グリーン購入ネットワーク  事務局 池田陸郎さん が登場!!



まずは、横浜グリーン購入ネットワークについて教えてください。
横浜グリーン購入ネットワークは、地域の市民と企業団体行政が一緒になって、
環境に配慮した商品やサービスを広げていきましょうという目的で集まっている団体、
50団体くらいの会員が所属しているネットワークです。
連携しているグリーン購入ネットワークの本部は東京にあって、
全国で大体1300に会員を抱えている団体です。
そして、昨年からSDGs実装ゼミナールという自主的な、勉強会をしています。
SDGs実装ゼミナールですか?
皆さんも感じているかもしれないのですけれど、
SDGsって一体どうやって始めたらいいんだろうという風に皆さん思っていると思います。
そういった質問がグリーン購入ネットワークの会員さんからも、やっぱり頂くことが増えてきてまして、
ネットワークとして、これまではSDGsの目標にある、作る責任、使う責任、こういったものの活動を
行ってきたのですけれども、ここに対して、やはり温暖化対策とか、様々な社会環境活動に
取り組んでる事業者さんが、いるだろうということで、そういったこと含めて全てSDGsで、
皆さんの輪を広げていくような形を、考えているというとこですね。
特に中小企業さんだと、地域の課題解決に直に触れる機会というのが多くて、
むしろSDGsに取り組まないと、経営的なリスクが高まったりとか、そういったことなどがありますので、
やはりSDGsに取り組む事で、地域での信頼獲得につながるという事もあります。
あとはやっぱり、企業とのお付き合いの中で、ちゃんと中小企業だけどSDGsをやっているよ
というメッセージを出すことによって新しいお取引につながる事もあるのではないかと思います。




実装ゼミナールはどれくらいの期間で行われたのですか?
去年は1ヶ月に1回のゼミを開いて、合計6回で終了という事で、半年間かけて実施をしてきました。
参加者は、会社の数で言うと10団体が参加されまして、人数で言うと20名、
一社当たり3名くらい参加して頂いた方もいらっしゃいました。
それで、昨年は10月から今年の3月の合計6回行ったのですけれども、その6回終了までに
SDGsをしっかり経営計画に実装して取り入れるという事を目標として、
6回までたどり着いたというところです。
年度内に自分の会社の社会的な使命というのを定義すること、これが1つのゴールになっておりました。
要するに、自分の事業が2030年のどんな社会を目指しているのか、
というのがその会社の本業で、一言で表せるようにするという事を目標にする、という事を目的としました。例えばみなとみらい線を運航している横浜高速鉄道さんは、
『みんなとみらいへ横浜に笑顔を』というような社会的使命を作ってもらいました。
そしてもう1つの目的としては、次年度の事業においてSDGsをしっかりと具体的な計画を作って、
それに対して取り組みを開始するという事を、約束してもらうような形で終了というところを目指しました。
計画を実行に移すのはなかなか難しいのですけれど、ゼミの参加する条件として、
やっぱり経営層や、そういった計画にしっかりと発言をできるような立場の方に参加してもらうことで、
なんとかこのSDGsをビジネスに取り入れるという事に実行力を持ってもらうという事で
行ってまいりました。その結果、1期生、去年参加して頂いた企業の一部の皆さんは、
同じ地元のSDGsのセミナーなどで、登壇をしてもらえるような形にどんどん広がっているということで、
卒業生の今後の活躍に期待が高まってるというところです。




もうすでに実は今年から先月から始まっておりまして、
明日、11月26日に第2回のゼミが開かれるという事になっております。
今年は、やはり各社で行うための課題というのを宿題として持ち帰ってもらって、
自社内で話し合うという去年のスタイルプラスゼミの会場として、富士通エフサスさんの
「みなとみらいinnovation & future center」をお借りして開催しておりまして、
このスペースはいわゆる会議室が異なり、リラックスして過ごせる仕掛けやデザインがあふれてまして、
雰囲気だけでも楽しめる場所をご提供いただいております。
ちょうどここ(FMヨコハマのBスタジオ)から見えるクイーンズタワーB棟の9階なので、
眺めの良さがお分かりいただけるにではないかと思います。
これがなかなか面白くてですね、SDGsをまず理解してもらうというのが第1回だったのですが、
17個の項目があるということで、それを全部覚えてもらうのはなかなか難しいのですけれども、
そのうち1個だけを各自に覚えてもらって、それぞれの解釈で17個を皆さんで発表し合う
という事によって、1個について深堀した皆さんの発表を聴けば、17個それぞれが
ユニークに理解できるだろうという事を、一つ行いました。
それから、ゲームを行ったのですけれど、これはですね、カードゲームになっていまして
SDGsを理解するというよりかはそういった社会の仕組みをですね理解できるような
ゲームになっておりまして、経済をどんどん発展させようとすると環境とか社会が
だめになってしまっていくというようなことを、しっかり体験できるようになっていまして
私も参加させてもらったのですが、環境を豊かにするという目的を持つチームに所属しました。
環境を豊かにするためにはお金が必要なのですけれど、なかなかお金というのを集めることは出来なくて、
最終的には経済を目的としているグループの皆さんからお金を寄付してもらう事で、目標となっている
環境活動を達成することができる、みたいな形で、まさに実際の社会と同じように、
経済がもうかってうまくいっている人の支援を得て環境を良くしていく、というようなことが、
ゲームを通じて実体験できるという、非常に優れたゲームでございました。


池田さん、最後に皆さんにメッセージをお願いします。
横浜グリーン購入ネットワークでは、こういったゼミをはじめとして、
様々なことを行っているのですが、持続可能な未来の実現に向かうために
様々なビジネスが生まれる地域社会作りに貢献したいという風に考えていまして、
SDGsの関心から新規でご入会される方も増えていますし、
遠方から、セミナーの講演の依頼を受けるようにもなってきています。
もうすでにゼミは始まってはいるのですけれども、明日以降第2回目以降にご参加したい
という方がいらっしゃったらぜひ、ホームページの連絡先から事務局まで、
ご一報いただければ個別に対応させていただきますので、ぜひご連絡等お待ちしております。



横浜グリーン購入ネットワーク
http://www.y-gpn.org




top