E-ne! ~good for you~ - Fm yokohama 84.7

E-ne!Maps 「こすぎの大学」

E-ne!な地図を広げて神奈川を再発見!
今週はE-ne!Maps』!!!
今日は… 武蔵小杉にフィーチャー!


こすぎの大学 事務局の岡本克彦さんにお話をお伺いしました。

20150608guest
こすぎの大学は、“武蔵小杉に関わる⼈を知る・語る・好きになる”をコンセプトに、
毎月第2⾦曜日 の夜に開催中。
武蔵⼩杉に関わりのある⽅を先⽣役としてお招きして
活動事例や想いを語っていただいた後に、
⽣徒役である参加者同⼠で“⼩学校形式による”ワークショップ をして
武蔵⼩杉の街づくりに向けたアイデアを共創しています。

2002年から武蔵小杉に住み始め、
オフィスも武蔵小杉にあるNECで24時間過ごしながらも、
武蔵小杉のことをよく知らず、また、武蔵小杉に知人もいなかったことから、
武蔵小杉の「街」や「人」をより深く知りたく
2013年9月に「こすぎの大学」を作ったそうです。

意外や意外、地元の方は“ムサコ”とは略さず“こすぎ”と言うんですって!


そんなトリビア話もありつつ、「こすぎの大学」について色々と伺いました。
武蔵小杉を中心に活動している方を先生役として迎えて、
これまで21回の開催実績。武蔵小杉にオフィスがあるNECのデザイナーが1回目、
2回目は地元商店街の個人商店代表でメガネ屋さん。
武蔵小杉の中だけでなく、中原区や川崎市という外の視点から武蔵小杉を知るために、
川崎市の副市長 三浦淳さんや、川崎フロンターレのプロモーション部長 天野さんも登壇。
「こすぎの大学」のようなソーシャル系大学の先駆けである
「シブヤ大学」の左京学長さんにも登壇して、
ソーシャル系大学による街づくりの可能性を探求してきたとの事。


今後の予定としては…
6月12日(金)に第22回「こすぎの大学」を開催。
先生役として、日本にパクチーの食文化を持ち込んだ
パクチーハウス東京 佐谷恭さんを招いて
「武蔵小杉から拡げる」をテーマに武蔵小杉から
新しいライフスタイルを考えるきっかけの場にします。
7月10日(金)は「武蔵小杉で健やかに」というテーマで
多様性ある武蔵小杉ライフを楽しむために
心身共に健康であり続けることを目的に
ユアライフステージ代表 松尾孝子さんに先生役として登壇します。

■ こすぎの大学 ホームページ

top