E-ne! ~good for you~ - Fm yokohama 84.7

鎌倉在住の水中写真家 鍵井 靖章さん…Part 4

Kagii_2012

【GOOD ON EARTH】

今月お話を伺っているのは…
1971年兵庫県生まれ。
現在、鎌倉在住の水中写真家の鍵井 靖章さん
オーストラリア、伊豆、モルディブでダイビングガイドされた後、
1998年に帰国。これまでに、写真集「DEEP BLUE」「アシカ日和」、
そして最新作「海中散歩」を発表されています。

4235__jac

とてもカラフルな海中の風景を撮り続けてきた鍵井さんですが、
去年の東日本大震災後、東北の海をカメラの収め続けています。

4回目の今日は、3.11以降の変化について伺いました。

去年の3月11日に起きた東日本大震災。
人々の生活が沈んだ東北の海中を撮影しながらも、
その海で生きる魚たちの姿を収めたいと毎月、岩手県を訪れている鍵井さん。

あの日をきっかけに、本当に生き物にやさしい撮影スタイルを追い求めて、
無着底撮影を行っているそうです。そんな優しさで撮り続けているダンゴウオの姿。
ここ神奈川の海にもいるというダンゴウオは、
鍵井さんにどんな表情を見せてくれているのでしょうか?
いずれ写真集として発表したいともおっしゃっていたので、楽しみに待っていましょう。

来週は、鍵井さんが望む未来の姿について、伺っていきます。

鍵井さんのホームページには、世界中のカラフルな海中の写真が満載です。
見ているだけで涼しくなれるので、是非一度覗いてみてください。
 

鍵井 靖章さん オフィシャルHP

写真集「海中散歩」ピエブックス

http://www.piebooks.com/

top