E-ne! ~good for you~ - Fm yokohama 84.7

風水でみる、新しい年の迎え方!

1228

今日のアグリーカルチャーでは、
「風水でみる、新しい年の迎え方」に注目!

気学風水鑑定士の高原由佳さんにお話を伺いました!!!

気学風水鑑定とは、
自分の気質を理解し、自分の今いる季節を知り、それを活用する気学と
楽しみながら欲しい運気を得るヒントが沢山ある環境学である風水を合わせ持つ占い。


2012年の恵方は北北西。
ラッキーカラーは白、金、ブルー、ピンクは女性を守る吉方位どりをするなら、10月。

今年は、意識して自分自身を動かしていくことを学んだ年。
同時に、いかに日本が世界から愛や慰めを受けたか、知った年。
まずは今までの平穏無事であった日常と、
それを成り立たせていた人・物すべてに感謝し、
その上で変えていくべきものは変えていくという意思を持つのが良いそうです。

来年に向けて、何をどう大切にしていけばいいか…
風水的に言うなら、原点回帰。
水・火・紙を大切にしていくことがオススメ。
水のありがたさと脅威は今年とことん思い知らされた事もあります。
火も、水同様自然の大要素でありながら人が使わせてもらっているもの。
扱いをあらためることが、
自然のエネルギー(風水の力)を呼び起こすことに繋がるとの事。
また、紙=神。日本の文化は言霊であり、「見立て」「ちなみ」の文化。
賞状、貼り紙、手帳。また、真っ白な紙は神様の依り代であったり、
清浄さのシンボルであったりするとの事でした。

また、初詣ですが…まずは、自分が住んでる街の氏神様の神社へ行くのがよく
その次に神奈川県内で行くのであれば、方角的に寒川神社が良いそうです。


今日お話を伺った高原さん、鎌倉で風水講座も行なっており
講座を受けたい!という方は、是非ホームページをチェックしてみて下さいね!

高原由佳さんのホームページはコチラ!!!

top